5285aae010c96a59b77d882a96d0718f_s
ちふれクレンジングではオイル、リキッド、ジェル、クリームと選択できますが
今回は私がちふれクレンジングに出会ってから最近までの出来事を
書いてますので参考にしてみてください。

  

高校時代、ちふれクレンジングリキッドと出会う

ddb7a9bcb4f961c71d3e81ab9e8b009b_s
中学生から高校生になり、メイクデビューをした私
少ないお小遣いで、マスカラやチーク、グロスなどをワクワクしながら買いました。

ところがお風呂上がり、鏡を見たら、グロスやチークのパールが、
お肌にちらほら残ってしまっていました。

肌荒れの原因にならないかな‥?

心配になり姉に聞いてみると

「そりゃそうだよ、メイクはクレンジングを使わないと落ちないよ?」と。

そして姉に紹介されたのが、ちふれクレンジングリキッドでした。

早速お風呂で使ってみました。

それまでパウダー洗顔料を毎回一生懸命泡立てて使っていた私は、
ただ手に出してクルクルなじませるだけ、という簡単さに驚き。

お風呂上がりに鏡を見ると、気になっていたメイクのパール残りがなく、つるつるな仕上がり。

百貨店にも出店している安心ブランドながら、
お値段はとてもリーズナブルというのが、当時高校生だった私にはとても魅力的でした。

ちふれクレンジングリキッドから、ちふれクレンジングオイルに

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s
大学を卒業し、新幹線のアテンダントになった私は、
毎回しっかりばっちりしたメイクを求められるようになりました。

水色アイシャドウに真っ赤なリップ、しっかり入れたチークなど、
遠くから見てもこの人はメイクをしている!と分かることが必須でした。

すると仕事終わり、ちふれクレンジングリキッドではメイクが落ちきらなくなりました。
赤い口紅やアイシャドウのラメ感が、少し残ってしまうんです。

そこでちふれカウンターでお姉さんに相談すると、
ちふれクレンジングオイルを勧められました。

早速仕事後、洗顔前に使ってみると、
ウォータープルーフのメイクをしっかり浮かせて落としてくれました。

使い分けができる魅力。ちふれクレンジングシリーズ

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s
今では、仕事の日のばっちりメイクには、ちふれクレンジングオイル。
休日のナチュラルメイク時は、ちふれクレンジングリキッド。
二本を使い分けています。

クレンジングリキッド、オイルを使い続けているうちに、
ずっと気になっていた小鼻のポツポツや、顔のくすみが取れてきたのもとても嬉しいです。
洗顔料だけでは届かない汚れも、ちふれクレンジングオイルは、浮かせて落としてくれます。

洗浄力だけでなく、肌へ優しいのも嬉しいです。

まとめ

肌が弱く、化粧品が合わず皮膚科に通っていた時期もあるほどなのですが、
ちふれシリーズは肌に合っているようで、トラブルが起こりません。

これからも愛用し続けていきます。