「いまどき、まだクレンジングオイルですか」

そんなこと言わないでください。

 

だって好きなんですよ、

オイルでメイクをグングン落とす あの感じがやめられないのです。

 

私もチャレンジはしてみましたよ。

他のタイプのクレンジングも。

 

リキッドタイプ(メイクとの馴染みが良くない) 乳液タイプ(メイクが落ちにくい)

クリームタイプ(ふき取るから肌に刺激がある)

どれもこれも、長所もあるけど短所もある。

 

クレンジングオイルにだって短所はありますよ。

いくらダブル洗顔不要と書いてあっても ダブル洗顔しないとやっぱりナンカ気持ち悪いし。

 

でも、一度実験してみたのです。

 

メイクを落とした後にどのくらい汚れが残っているのか

美顔器のクレンジングモードにして検証してみたの。

 

クレンジングオイルでメイクを落とした時は 小鼻に少しファンデが残っていましたが、

ほとんどキレイなものでした。

 

逆に、肌にやさしいタイプのローションタイプの クレンジングでメイクを落とした後に

美顔器の クレンジングモードを使ってみたら・・。

 

美顔器につけたコットンが茶色に汚れていました。

 

見た目にはメイクが残っている感じはわかりにくいけど

こんなに違うの~って思わず声に出したほどです。

 

クレンジングオイルには肌のうるおいまで奪ってしまう 短所もありますけど、

オイルの成分をしっかり確認して 化学的なものを使用していない製品を選べば大丈夫なんですよ。

 

クレンジングオイル=お肌に悪いというは違うと思うのよ。

どんなクレンジングでも肌に負担をかける成分を多く含んで いるものが良くないってことを忘れないでね。