毛穴パックに潜む危険性

毛穴パック
一番お手軽と思えるのは、
薬局やドラッグストアなんかに並んでる毛穴パックというもの。
これを使ってる方は本当に多いでしょう。

パックというと、なんだか黒ずみも
キレイに取り除いてくれるような気もいたしますからね。

でも、その安易な考え方が後々後悔を招くことにもなりかねない。

毛穴パックに潜む危険性というものは、お肌の黒ずみとともに、
大切な役割を果たしている角質層までも同時に剥がしてしまう恐れがあるんですね。
これが剥がれてしまうと、お肌に水分を行き渡らすことができない他、
アレルゲンなどの異物からお肌を守ることができなくなってしまうんです。

この角質層が剥がれてしまうと、夏などの季節に紫外線からお肌を守ることができなくなり、
シミやソバカスなどもできてしまうことも充分にあるわけです。怖いですね。

鼻にできる黒ずみの正体は毛穴につまった角栓

鼻にできた醜い黒ずみ、その正体は毛穴につまった角栓が主な原因でした。
では、この角栓を取り除けば、
鼻にできた黒ずみをとることができることになりますよね。

でも、これがなかなか難しい。

何が難しいと言えば、けっこう強引なやり方ですと、
大切なお肌自体が傷ついてしまうこともあるんです。

だから、毛穴をつまった角質を
お肌に傷をつけることなく取り除くことが最重要となるんですね。

そのためには、まずこの角質が生み出される原因と思われるものを
排除することが必要になります。
そして、効率よく角栓を取り除くには、
毛穴をやわらかくすることが大切です。

角栓が生み出される原因、また毛穴をやわらかくする方法、
これらをちゃんと理解した上で、鼻の黒ずみをとることが大事なのですね。

角栓の原因と毛穴をやわらかくする方法

角栓の原因
最初に、必要でない角栓が生み出される原因。この主な原因はお肌の乾燥ですね。
それから角質層にダメージが加わることで生み出されてしまいます。

これらを防ぐには、普段からお肌に対して丁寧なケアが必須です。
無駄にお肌を擦ったりせず、あまり熱すぎるお湯で洗顔しないこと、
そしてしっかり保湿し、紫外線対策を怠らない。
あと睡眠や食事なども規則正しくとることが大切になります。

毛穴をやわらかくするには、
日々、それに合ったマッサージも有効でしょう。
このマッサージにはいろいろと方法がありますので、
自分に合った方法をとるのが望ましいです。

(まとめ)
鼻にできた黒ずみの対処法は、
どうやら日常生活の習慣がもっとも重要なことが分かります。

これはなにもお肌だけでなく、
私たちの体の健康にも重要な意味を持つものです。
しっかりと行うことがベストですね。