31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

f4bc9e6f9283e85e8c2802a763ec0d0b_s
気付けば、鼻の頭に黒い点々ができてしまっている、
いわゆるイチゴ鼻というのになってしまい、悩んでいる人もいると思います。

そんな鼻の黒ずみは、なぜできてしまうのだろうか、
又、どうやってケアをしていけば、イチゴ鼻とサヨナラできるのか、
黒ずみになってしまう原因とケアの方法を見ていきたいと思います。

  

黒ずみの原因は毛穴が詰まっている

黒ずみの原因は、毛穴の詰まりにあります。

皮脂や汗、洗顔で落としきれなかった化粧の残りなどの汚れが角栓となり、
毛穴に詰まってしまっています。
それが酸化することによって、黒ずみの原因になってしまっているのです。

角栓がどんどん溜まることによって、毛穴が広がります。
そして広がったことによって、毛穴が目立つので、
黒ずみもまた目立ってしまっているのです。

毛穴の詰まりが原因で、黒ずみになっている場合のケアは、
洗顔と保湿が大切になります。
洗顔は、顔をゴシゴシと強く洗わないように注意してください。

角栓の原因となる余分な皮脂や汚れを落とすため、力が入ってしまいそうですが、
そこは落ち着いて、優しく洗ってあげるようにしてください。

洗いすぎてしまうと、今度は乾燥肌になるおそれがあります。
優しく洗った後は、しっかり保湿しましょう。

メラニンの働きが原因

メラニンとは、大事なお肌を守る役割をしてくれています。
しかし、それが原因となり黒ずみになっているのも現状です。

どうしてメラニンが関係しているのかというと、
紫外線からの刺激からお肌を守ろうとした時や、
摩擦とかの刺激からお肌を守ろうとした時等にメラニンが作られ、放出されています。

その結果、メラニン色素によって色素沈着が起こり、
それが黒ずみの原因となっています。

メラニンが原因で黒ずみになってしまった時のケアの方法は、
日焼け止めを塗るなどした、紫外線からお肌を守ることです。
又、紫外線や紫外線以外からの刺激に対してもお肌を守るため、
保湿をしたりお肌の調子を整えることが大切になってきます。

黒ずみの原因が産毛?

毛穴の黒ずみ
先に書きました黒ずみの原因が、毛穴の詰まりでも、
メラニンの働きによるものでも無い場合、
産毛が原因になっている場合があります。

鼻の頭の毛は、他の箇所のような色が濃く、
しっかりした毛が生えているわけではないのに、
なぜ黒ずみのように見えてしまっているのか。
原因は毛穴が広がってしまっているからなんです。

いくつかの毛穴が広がってしまった時、
鼻の頭は黒い点々のように見えてしまうのです。

産毛が原因の黒ずみに対するケアは、
広がってしまった毛穴を引き締めることでありますが、
もし産毛の埋もれ毛が原因の場合、
脱毛を検討するのも1つの方法だと思います。

頑張って自己処理をした結果、
傷ができてしまっては悲しくなります。

まとめ

黒ずみは、人それぞれ原因が異なるので、
自分はどのタイプなのかを見極めて、
ケアをしていくのが大切になります。

又、どの原因の黒ずみに対しても言えるのは、
顔のお肌は敏感なので、
優しくケアをして黒ずみからサヨナラしましょう。