オロナインでイチゴ鼻をなくす方法
オロナインが毛穴の黒ずみやいちご鼻に効果があるのか?
色々と私なりに調べてみましたのでご覧になって下さい。

  

オロナインでイチゴ鼻をなくす方法

普段から鼻の毛穴の黒ずみが気になり、
パックをしたり洗顔料を変えたりしましたが、
あまり効果が感じられませんでした。

そんな時にインターネットの口コミサイトで
オロナインでイチゴ鼻をなくす方法を見つけました。
まず、やり方を説明します。

準備する物は オロナインH軟骨と
剥がすシートタイプの毛穴パックです。

1. ぬるま湯で洗顔をします。
2 . オロナインを鼻に塗り10分置きます。
3.ぬるま湯で良く鼻を洗い流します
4. 鼻を湿らせ毛穴シートを貼ります
5. 毛穴シートに記載されている通りの時間を置きます。
6. そっと毛穴シートを剥がします
毛穴シートにごっそり角栓がついてきて驚きます!
7. 化粧水で鼻の皮膚を引き締めます!

準備する物はオロナインH軟骨と毛穴シートだけで
鼻の角栓がごっそりとれますが、
化粧水をつけて肌を引き締めないと
広がってしまった毛穴が広がりっぱなしになってしまいます。
せっかく 肌の奥にある角栓までとれても肌の引き締めをしないと、
またすぐ鼻が黒ずんでしまいます。

なぜ いちご鼻にオロナイン?

いちご鼻の原因は、毛穴に溜まった皮脂や汚れが
老廃物と混ざり酸化すると黒ずんでしまいます。
鼻の周りは毛穴が集中していて皮脂の分泌量が多いため黒ずみや、
ブツブツが目立ってしまうのです。

オロナインの主な成分は、殺菌 消毒効果の高い
クロルヘキシジングルコン酸塩液です。
消毒の効果があるので、擦り傷などにも効果があります。
軟骨なので、本来なら混じり合わない油と
水を馴染ませたりする成分の自己乳化型ステアリン酸グリセリル
という自然由来の界面活性剤が入っています。

この、馴染ませたりする成分が
毛穴につまった汚れを浮かせてくれるので角栓がごっそりとれるのです。

また、抗菌作用や殺菌作用があるので肌を清潔に保つことができます。

オロナインパックの注意点

オロナインパックの注意点
オロナインパックで注意しなければならない事は
毛穴が広がってしまうという点です。

毛穴パックをして、角栓がとれた後
広がっている毛穴をそのままにしていると、
またすぐに毛穴がつまってしまいます。
パックした後には必ず化粧水で肌を引き締め、
保湿を心がけて下さい。

オロナインパックは角栓がごっそりとれるのですが、
やり過ぎてはいけません。
やり過ぎると、肌を痛めてしまい皮膚が剥けてしまいます。
せめて 10日に1回位にしましょう。

オロナインに入っているポリオキシエチレンラウリルエーテル
という成分の洗浄力が強いために肌が敏感な人には肌のトラブルになります。

オロナインは本来、医薬品であって
パックをする為のものではないので
異常を感じたらすぐに使用を中止しなければいけません。

まとめ

自己責任で、10日に1回位の頻度でパックをして、
パックをした後はスキンケアを充分に行なうことで
気になるいちご鼻にさよならできると思います。