黒ずみの原因
毛穴の黒ずみというと、
まず鼻の毛穴の事をイメージする人が多くいると思います。
鼻の毛穴が黒くてブツブツしていると、凄く気になりますよね。

私も若いから鼻の毛穴の黒ずみが気になっていました。
メイクをするようになってメイクをしていても毛穴は、目立っていました。
  

黒ずみの原因

毛穴の黒ずみは、角栓のつまりが原因だと言われています。
角栓のつまりは、肌トラブルではないですが、
日常の普通のケアでは解決できません。

黒ずみをとろうとして洗顔をしすぎると、
乾燥しすぎて、水分のない肌になります。

また毛穴の黒ずみをとるパックも、使用回数を守らず頻繁に使って、
使用後にケアしないままであると、毛穴がひろがり余計に目立つようにならす。

また、黒ずみを気にしすぎて指や毛ぬきで
無理やりに押し出すと、赤くなりシミになります。

私も若い頃に凄く気にしすぎて、鏡を見ると毛穴を指で押し出していました。
あまりにも毛穴を触っていたので、鼻全体が赤くなり、
ヒリヒリするようになりました。

間違った方法では、余計に毛穴の黒ずみを酷くする事を
知っておかないと駄目だと思います。

黒ずみの原因の角栓は

角栓が黒ずみの原因ならば、
角栓をつまらないようにする必要があります。
角栓をつまらせない食べ物を摂取するように心がける事が大事です。

手軽に摂取しやすい物としてビタミンCが多いほうれん草、
ビタミンB2の多いサバ、納豆、ビタミンB6の多い豆腐、卵などがあります。

どの食べ物も手軽に摂取できるので、体内からのケアに便利です。
私はよく、納豆に卵を入れたり、豆腐とほうれん草でお味噌汁にしたりします。

そして角栓のつまりには、やはり正しい洗顔が必要です。
泡を使って擦らずに、優しく洗う事が大事です。
汚れを落とす為には、シンプルな石鹸をよく泡立てて使うと、
肌に負担が少なくなります。

また、すすぎがとても重要になります。
自分がよいと思う回数よりも10回おおくすすぐことで、
すすぎ残しを防ぎます。

また、ビタミンが角栓のつまりには効果的なので、
ビタミンの入っている化粧水があると便利です。
そして、皮脂をこまめにふくことで、皮脂を毛穴に残佐ないようにします。

私はティッシュで拭いていたのですが、
ティッシュだと肌が赤くなる事があります。

やはり、キチンとあぶらとり紙を使う事でビタミン剤をとり、
毛穴のつまりを抑えます。

毛穴の黒ずみのお掃除

スキンケア
私はよく毛穴パックを使っていました。
使用回数を守らず、パックしすぎると、
イチゴのようなでこぼこの毛穴になります。

私は、説明書に書かれている回数より
少ない回数で使っているので綺麗にとれていました。
でもパックだけでは効果が少ないので、ジェルを使ってみました。
沢山のケア用品があってよくわからないので、
口コミで人気のホットクールジェルを使ってみました。

炭入れで、黒ずみとザラツキ、でこぼこに効果的だと書かれていました。
1本3役で汚れを落として、保湿もしてくれるのです。
すっきり洗えたなと思っても、洗顔後のカサカサもないので、
洗い終わってからの触り心地も良かったです。

使っていくと、毛穴が段々目立ちにくくなりました。
メイクも綺麗にできるようなりました。

まとめると、毛穴の黒ずみには正しいケアが必要だという事です。
気にしすぎて過剰にケアしても効果はありません。
まずは、毛穴の黒ずみについてよく知る事です。