産後の忙しい時期のケア

産後の忙しい時期のケア

毛穴パックから洗顔、スクラブ、毛穴がなくなる青汁を試した結果。
結局1番毛穴が気にならなくなるのは日々のメイクでのカバー。

肌が一気に弱くなったなと思った産後は、
恐ろしくて毛穴パックは出来ませんでした。

スクラブも昔はメンズ用を使っていましたのに、
今ではお肌に良く無い感で、使わなくなっていました。

あまりさっぱりした試しがなかったのもありました。。
そもそも産後は育児に追われ自分の事はやらなくなるので、
簡単にワンステップですむ保湿を強いられやすいですね。

またはまともに洗わず、ケアもなしの日もありました。。

こんな時に、パック、または洗顔とは別のケアなんて時間は論外でした。
母乳の出も悪い時に、青汁飲むといいよとママ友にアドバイスもらい、
資生堂 長命草(ボタンボウフウ)の青汁を思い出しました。

カウンセリング化粧品を買う時にビューティカウンセラーの方が、
「毛穴がなくなる特許とったんです」
といっていました。

母乳も出て毛穴まで綺麗になったら、
食事の栄養バランスもとれるしいいことずくめと思い、
カウンターに買いに行く手間はなかったので、ネットで注文しました。

缶タイプと粉タイプがあったので、
「手間なし」といえば缶タイプなんだけど、
ゴミが増える事を考えたら粉のスティックタイプになりました。

資生堂 長命草(ボタンボウフウ)の青汁の味は?

資生堂 長命草(ボタンボウフウ)の青汁の味はフルーティで、
100mlのお水で溶く程なので、
全く負担になることなく、手軽な使い心地でした。

毛穴がなくなるメカニズムとしては、美白成分で、
肌が明るくなり、ハリが戻れば、肌が上がり、
毛穴の影やくすみが消え、目立ちにくくなるというもの。

内心では簡単にすぐ叶うわけ無いとわかっていましたので、
洗顔も、通販のどろあわわに変えてみました。

泥系は体質にあうのか、もともと好んでいましたし、
1番さっぱり洗い上がるので、どろあわわの口コミの通りなら、
資生堂 長命草(ボタンボウフウ)の青汁
一箱飲み終わる頃には黒ずみ毛穴は目立たなくなるはずでした。

しかしすぐに生理がはじまり、なにもしてないのに一気に肌が荒れてくる。
出鼻挫かれるが、これはこれで生理明けは期待大!

洗顔と青汁で半日は崩れずに

洗顔と青汁
資生堂 長命草(ボタンボウフウ)の青汁のおかげで間違いなくお通じはいい。
どろあわわのおかげでワンステップのスキンケアがいつもより浸透する。

でも肝心の毛穴はありました。。目立つかどうかはすっぴんではなく、
化粧した時ならば、結局は毛穴カバーの
部分用の化粧品の効果が出やすくなったとおもいます。

今までは、油脂分や凸凹が大きすぎて、
カバー出来なかったはずが、化粧品を変えてないけど洗顔と青汁で、
半日は崩れずにいられる状態になりました。

なによりウォータープルーフのファンデやアイライナーがヨレ無い!!
これは脂性肌の人には朗報だと思います。

食生活を変えずに洗顔変えて飲み物を1杯のむだけでしたので、
続けていけば、脂性肌も普通に目指せる気がします。

たまに2週間に一度はパックやオイルクレンジングで毛穴の脂を取り出して、
その後は必ずどろあわわで洗って、
冷たい化粧水でパッティングしています。

毎日やらなくてもいいのが育児ママには楽だと思います。