一番の特徴はとろりとしたクリーム感

ミルククレンジング
ミルククレンジングの一番の特徴は保湿力です。
オイリー肌と言われる皮脂の多い肌は、
洗顔で皮脂が奪われ過ぎることが原因の乾燥肌であることが多いです。

ミルククレンジングを使用することで、自然な潤いが肌に残り、
いつもしっとりとした肌へと変えることができます。
肌質は、化粧を制限したり、治療する必要に駆られることもあり、
悩む方も少なくありません。

ミルククレンジングは、そんな方の肌を、自然な方法で改善に向けることができるのです。
クレンジングは、化粧を落とすためのものと考えやすいですが、
肌を守り、なおかつ毛穴の汚れを浮かせて
落とすことができる製品は、とても嬉しいですね。

ミルククレンジングは自然由来成分を使用

敏感肌や乾燥肌などの肌の弱い方も利用できるミルククレンジングですが、
それは、成分が、とても優しい成分であることも理由の一つです。
オリーブ果実のオイル、数種類のハーブなどを組み合わせ、
肌の潤いを重点に置かれています。

オリーブオイルは、昔からクレンジングオイルとしても使用され、
保湿オイルとしても利用されていたので、
ミルククレンジングに含まれていることは、理にかなっています。

毛穴の汚れを浮かせる効果は、このオリーブオイルの作用です。
ハーブは、保湿力の高いカモミールなどを使用していて、
肌の潤いと共に、殺菌効果もあるのが特徴です。

海外では、お茶としてだけでなく、石鹸や化粧品に多く使用されています。

使用してみて肌が健康になったと感じた

ミルククレンジング
肌は、優しい成分のものを使用すると、自然治癒力で健康になることができます。
私は、ミルククレンジングを使うようになって、
季節変りでも、肌が荒れる心配がなくなりました。

肌に優しい成分は、どこか汚れが落ちているのか心配になるような製品もあります。
でも、ミルククレンジングは、毛穴の汚れも浮かせるので、
洗い上がりがスッキリし、鏡で見ても、洗い残しが見当たりません。

毎日洗顔するのが楽しくなるようなクレンジングに、
初めて出会ったような気がします。
ファンデーションを使用しなかった時も、同じように使用することができ、
肌の潤い対策はばっちりです。

クレンジングをもう少し落としたい時は、
濡らして絞ったタオルで優しく拭きとっています。
朝使用する時は、お勧めの方法です。