ミルククレンジング
おそらく多くの女性たちは、クレンジングというものを忘れないで行っていますよね。
大切なものではあるのですが、このクレンジングが、
実はお肌にけっこうな負担をかけているということは、
あまり知られていないのではないでしょうか。
  

クレンジングの落とし穴

たとえば、冬の季節は乾燥に悩む時期と言えます。
これはもう、誰もが感じていたことでしょうね。
だから朝晩のクレンジングでお肌の汚れをキレイに取り除くことが大切。
これはもともとお肌が持っている保湿力を充分に引き出すことにもつながります。

だけど、汚れをしっかり落とすために、
潤いまで失ってしまうようなクレンジングは最悪ですよね。
まさか、と思うかもしれませんが、充分にあり得ることなのです。

これはいわばクレンジングの落とし穴と言えそう。
そこでミルククレンジングに注目が集まっているのです。

ミルククレンジングというものは、乾燥肌や敏感肌の方に特におすすめなのですね。
その理由は、油分と水分のバランスがお肌の負担になりにくいし、
お肌への摩擦を低減してくれるのです。

成分も安全なミルククレンジング

クレンジングというものは、オイルを始め、
リキッド、ジェル、クリーム、ミルクなど、いろいろありますよね。
多分、多くの方がご存知だと思いますが、
この中で一番お肌に優しいのがミルクなのです。

別にミルク以外はダメだというわけではないのですが、
お肌に負担をかけないのがミルククレンジングだということ。

ミルクタイプのクレンジングは、油分と水分がバランスよく配合されています。
そして、世間でも一番の問題とされている界面活性剤はあまり使われていない。
ようするに成分に関しても安全だということです。

油分と界面活性剤という成分は、
どうしてもお肌に負担をかけてしまいますから、ここはNG。

どういう負担かといえば、たとえば界面活性剤はお肌のセラミドを破壊してしまい、
それどころかお肌が本来持っている潤いを根こそぎ奪ってしまうのです。
そして、乾燥肌を招いてしまう。恐ろしいですよね。

大切なお肌を労って時間をかけてクレンジング

ミルククレンジング
ミルククレンジングは、メイクが落としにくい、と言う人がいますが、
確かに界面活性剤をあまり使用していない分、
しっかりメイクは落としにくいということはあるかもしれません。
基本的にこのミルククレンジングはナチュラルメイク向きなのですね。

でも、しっかりメイクをしている女性でも、
クレンジングに慎重になって時間をかければ、
着になるメイクはキレイに落とせます。
お肌への負担を考えるなら、多少の時間は必要なのではないでしょうか。

毎日のクレンジングです。多少の時間をケチってしまうと、
後々とんでもない結果を招いてしまうこともあります。
後悔はしたくありませんから、ここはお肌を充分に労わって、
毎日続けることが望ましいですね。

まとめ

ミルククレンジングのメリットとしてあげるのであれば、
まずお肌への負担が軽く、傷めにくいということが言えますね。

これはクレンジング最中に、お肌との摩擦が起こりにくいということと、
お肌の油分が奪われにくいということから言えることです。
よって、敏感肌や乾燥肌でお悩みの方にもおすすめできるクレンジングなのですね。