肌と目的にあったクレンジング選び

毎日のメイクお年に使うクレンジングは何を使っていますか?
オイルやリキッド、クリームやふき取りタイプなど、
様々な商品があって迷ってしまいますが、それぞれに特徴があります。

肌質にあったものを選んでいますか?

クレンジング
・オイルクレンジング

オイルは塗り重ねたファンデーションや角栓、マスカラまで一気に落とせるなど、
なんといっても洗浄力の強さが魅力です。

でも、そのためにお肌に必要な油分まで取り去ってしまうと
「洗いすぎ」の状態となり乾燥の原因になってしまいます。

また、失った油分を補うために肌が自ら油分を分泌し、
乾燥肌なのにオイリーになってしまうという現象を招くことも。

・ふき取りタイプ

忙しい時やすぐに寝たいときなど手軽に使えて便利ですが、
ふき取る際に摩擦が発生します。
ついゴシゴシこすってしまうと肌にダメージが蓄積することも。

・ミルククレンジング

洗浄力はオイルに比べるとマイルドです。
お肌に優しい使い心地ですが、
洗浄力も控えめなので、口紅やマスカラなど、
落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーで落としておくとよいでしょう。

お肌への優しさで選ぶなら、ミルククレンジング

目的や好みによって使い分けができるクレンジング。
お肌への優しさで選ぶなら、ミルククレンジングがおすすめです。

1、油分を取りすぎない

洗浄力の高いクレンジングは、お肌の潤いのもととなる油分を、
メイクごと取り去ってしまい、乾燥の原因となることがあります。

ミルククレンジングは、比較的洗浄力が穏やかです。
ファンデーションや余分な皮脂など、落とすべき汚れを落ちしつつ、
肌に必要な油分は保つことができます。

そのため、自らの皮脂が乾燥からお肌を守り、滑らかな仕上がりに。

2、肌に優しい感触

顔の皮膚はとても薄くデリケート。
クレンジングの際、手でこすると、肌に負担がかかってしまい、
肌荒れや小じわの原因になってしまいます。

ミルククレンジングはとろみのあるテクスチャなので、
肌と手の間のクッションの役割を果たすので、
クレンジングの際のダメージを最小限に抑えることができます。

おすすめのミルククレンジング

お肌に優しく、マイルドな使い心地のミルククレンジングですが、
特におすすめなのが「カウブランド ミルククレンジング」です。

「カウブランド ミルククレンジング」をおすすめする理由

1、濡れた手でも使える

手が濡れているとメイクが綺麗に落ちなくなってしまうクレンジングは面倒なもの。
「カウブランド ミルククレンジング」は濡れた手でも使えるので、お風呂でも安心です。

また、適度なとろみのあるテクスチャなので、
クレンジング液が手を伝って落ちてしまうこともなく、使いやすいのもポイントです。

2、無添加・低刺激処方

お肌に優しいミルククレンジングの中でも、
カウブランド ミルククレンジング」は成分にもこだわり、肌への優しさを追求しています。

着色料や香料、防腐剤、鉱物油などを使わないので、
デリケートな肌へも負担の少ない処方です。

肌トラブルに悩んでいる方も、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ミルククレンジングの特徴についてお話してきました。
ミルククレンジングは適度な洗浄力で肌への負担が少ないことが魅力です。

ただし、マスカラや濃い口紅などは落ちにくいので、
ポイントメイクリムーバーを使用することをオススメします。

目的や肌の状態に合わせて最適なクレンジングを選ぶとよいでしょう。