肌がデリケートな人だってメイクくらいはするでしょう。

すっぴんに自信満々ならいいというわけじゃなく

メイクは女性にとって大切なことだと思います。

自分に自信が持てるし、気分も上がりますからね。

 

でも、トラブルを起こしやすいので化粧品選び、 特にクレンジングには要注意です。

以前はクレンジングといえばオイルが主流でしたが

最近私は注目しているのがミルククレンジングです。

 

美容アドバイザーの佐伯チズさんがおすすめの方法だということで 興味を持っているのです。

ミルククレンジングはオイルのように簡単にメイクが落ちないので

ゆっくりとマッサージしながらメイクと馴染ませる必要があるので

せっかちな人やめんどくさがり屋さんにはおすすめじゃないですね。

 

佐伯チズさんのミルククレンジングの方法は

マッサージしてメイクと馴染ませたらコットンで やさしくふき取るという方法です。

その後にぬるま湯ですすぐので、確かに時間はかかります。

 

それに、ふき取る段階の摩擦がちょっと心配なんですよね。

何しろ、すぐにヒリヒリしちゃう敏感肌なので。

 

でも、探してみるとふき取る必要のないミルククレンジングも 沢山ありました。

オイルのように馴染ませてから洗い流すので使い方としては簡単です。

 

オイルのように洗い流した後もヌルヌルした感じが残らないので

ダブル洗顔の必要もないというものもありました。

 

ミルククレンジングを使うなら、オイルと同じくらいのメイク落ちで オイルよりも

肌にやさしいものを選ばなければ意味がないですからね。