メイクを落とすためにクレンジングするけど

メイクしない人にはクレンジングは必要ないのかな・・。

クレンジングとは?いったいどんな目的なのか。

 

調べてみると、クレンジングは石けんや水洗いでは落ちない

ガンコな汚れを落とすという目的でするものなんですって。

 

ということは、メイクをする、しないとは関係なく

頑固な肌の汚れを落とすためには必要だってことですね。

 

だって、メイクをしない人だって化粧水や乳液くらいは 使うでしょう?

それに日焼け止めだって使うはずです。

 

逆に、メイクをする人よりダイレクトにホコリや紫外線を 受けるので

ダメージも大きいような気がします。 ファンデーションを使わないから

クレンジングは必要なという ことにはならないんですね。

 

ということは・・メイクをする人にとっても すっぴん派の人にも

クレンジングがとても大切だと 分かりますよね。

 

でも、淡々とクレンジングを使うだけじゃ物足らない私は

少し工夫してさらなる効果を試しています。

 

私が続けているキレイな肌になるためのクレンジングとは?

 

それはクレンジングの前に蒸しタオルでパックすることです。

この蒸しタオルパックをクレンジング前にするのは すごく効果があるのでおすすめですよ。

クレンジングだけでメイクが落ちにくいと感じている人は 特にお試しして欲しいですね。

毛穴が開いて、毛穴に残りがちな汚れをしっかり落とせます。

 

毎日するのはシンドイので週に一度ほどしかやっていないけど かなり効果的ですよ。

この方法をプラスするだけで、同じクレンジングを使っても すごくお肌の調子が良くなるのです。

 

チョイ足しの美容法を考えるのって楽しいですよ~♪

色々試して自分にピッタリな方法を見つけてくださいね。