153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

お化粧を始めて トラブルが出始めました

クレンジングを使い始めたのは18歳の時です。
高校時代はノーメイクでしたので浴用石鹸で洗顔するだけでした。
自分でいうのも何ですが、皆に綺麗な肌と言われていました。
大学入学と同時にファンデーションを使い始め、
その当時お化粧落としで使用したのは ポンズコールドクリームでした。

母親が若いころからあったロングセラー商品で、ドラッグストアで簡単に買えるし、
クレンジングはどうせお化粧を落とすだけだから なんでもいい、という位の感覚でした。

使い始めて2ヶ月位した頃、頬の下側や額のあたりが何となくむず痒い感じになってきました。
特に生理前は赤みも出ます。それと同時にアイゾーンから頬にかけて乾燥してきました。

お化粧品のこと皮膚生理を調べました

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s
皮膚トラブルがどんどんひどくなっていき 皮膚科に受診しステロイドとワセリン、石鹸が処方されました。
ステロイドの副作用は色々聞いていたのでとりあえず短期間だけ使うことにしました。

ステロイドを塗っている間は落ち着きましたが、やめると赤み、痒みが出てきました。

そしてネットで色々調べました。クレンジングは界面活性剤が含まれ、
それで油性のメイクが落ちるが、肌の再生能力が低い人は上手く再生できず 
表皮のバリアが壊されてしまうという記述を読み 元来皮膚が薄く、
私も弱い肌なのだと実感しました。

本当はメイクを止め 洗顔後はワセリンのみが良いと医師にも言われましたが 
やはりメイクはしたいもの。界面活性剤には合成界面活性剤と植物由来の界面活性剤がある知り、
オーガニック化粧品に注目しました。

オーガニック化粧品との出逢いで変わりました。

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s
ネットで日本橋にコスメキッチンというオーガニック化粧品ばかり扱うショップのことを知り行きました。
スキンケアからメイクまでオーガニックのものが沢山並んでいて どれを選んでよいか分からず 
店員さんにアドバイスをもらいました。そして薦められたのが、
ドイツのメーカーでドクターハウシュカというものでした。

スキンケアからメイクまで全て揃っていましたが、
それぞれ結構高いので、まずはクレンジングミルクを購入しました。
界面活性剤は不使用でホホバオイル、アーモンドオイル、キョウニンオイルに
肌を整える作用のあるアンチリスブルネラリア花エキスというものが入っています。

夜 手のひらで優しくメイクを落とし コットンでふき取り お湯で洗うのみです。
使い始めて肌がふっくらして 3ヶ月目には赤み、痒みがなくなりました。
私には少しお高いですが投資だと思い続けます。